【先行予約】ARTOIS21

パトリックの歴代名作を代表するモデル〈ARTOIS(アートイス)〉の先行予約を開始!

昨年、2013年春夏以来、実に8年振りの復刻を果たしましたが、
パトリック好きな方、80-90年代のスニーカーシーンを知る方々にご好評いただき、早くも復刻モデルとして発売が決定しました。

 

先行予約期間:2022年8月5日(金)10:00〜9月5日(月)9:00
※各サイズが制限数に達すると先行でのご予約が出来なくなります。
※WEB一般販売予定は2022年9月中旬〜下旬頃
※他の通常商品と併せてのご注文・ご購入は不可。(個別注文でお願い致します。対象商品の複数予約は可能です。)



 「ARTOIS21 ORG ¥14,850」

ARTOIS21(アートイス21)

品番:503509
カラー:ORG(オレンジ)
サイズ:35(22.5cm) 〜 45(28.0cm)
価格:¥14,850(税込)

品番:503508
カラー:GRN(グリーン)
サイズ:35(22.5cm) 〜 45(28.0cm)
価格:¥14,850(税込)


発送・お届け予定:2022年9月中旬〜下旬頃
(一般発売にあわせて順次発送)




「ARTOIS21 GRN ¥14,850」 

今では日本製で展開しているPATRICK。
フランス北部の旧州からその名を取った当モデルは、フランス製当時はもちろん、日本製に切り替わった1990年からも長く定番として展開していました。


 

特に80-90年代にはファッション誌、有名飲料のCMでも取り扱われました。ビビッドカラーで刻まれたPATRICKのアイコンである2本ラインは、シックなフォルムの中に映え、

”BRONX”とともに多くのファッション好きの心を掴んだ過去があります。
少し丸みを帯びながらも、甲周りのボリュームを抑えた、すっきりした顔つきは80-90年代のスニーカーシーンを知る方々にとってはお馴染みのフォルムで懐かしく、また今の若い世代の方々には新鮮に感じるかもしれません。そしてなんといっても黒×ビビッドカラーの配色。2本ラインはもちろん、履き口、シュータンにも配したオレンジ/グリーンの存在感は、シンプルな黒ベロアの中にあり一層引き立ちます。


 

靴としての機能性・ハイテク面にフォーカスされる現在のスニーカーシーンですが、機能性とは違う土俵で、時代の移り変わりや流行に捉われないカラーリングや落ち着いたシルエットはこのモデルの良さであり、今の時代だからこそ再評価されるべきだと感じています。

先行予約は本日、8/5からスタート。ぜひ、ご覧ください!


PATRICK公式のメルマガ(無料)に登録して最新情報をお届けします。



※ドメイン拒否設定がなされている場合《@kamei-pro.co.jp》からのメールが受け取れるよう設定の変更をお願いいたします