【復刻モデル】TRICOMIR×TRICOBEC

今さらの基本情報かもしれませんが、「TRICOBEC」と書いて「トリコベック」、「TRICOMIR」と書いて「トリコミール」と読みます。

どちらも〈パトリック〉ではお馴染みの定番モデル。
QUEBEC(ケベック)、PAMIR(パミール)がトリコカラー、からネーミングされています。

発売当初は、そのルックスから瞬く間に完売となりました。
その後、数多くのお問合せをいただき、2020年に一度復刻カラーとして再発売しています。当時、手に入れることができなかった方々や、ホワイト特有の汚れからリピーターとして再度購入される方が続出し、またしても即完。
そして今回、二度目の復刻カラーとして再び登場です!

「TRICOBEC_WHT ¥17,600」

*参考:TRICOBEC(2020年春夏発売)

誕生から10年の歳月が経った今もなお、アップデートを繰り返す「QUEBEC」は、ネームやインソールのデザイン変更に成功している。〈パトリック〉のコート系シューズの代表格として称される唯一無二のシリーズです。

「TRICOMIR_WHT ¥19,800」

*参考:TRICOMIR(2021年春夏発売)

まるで革靴のような雰囲気を持ったヴィンテージシリーズの代表モデル。発砲ソールを使用していることで圧倒的な軽さを実現し、その軽さをデザイン上で感じさせない高級感を併せ持った〈パトリック〉といえばの綺麗めシューズです。

これから訪れる春夏には必ず押さえておきたいホワイトスニーカー。どうしても避けられない汚れから、ケアーを繰り返し、履き続ける白スニーカーも愛着があってもちろん良いけれど、それでも履きたくなるのが真っ白なシューズ。

ぜひ、この復刻モデルの入荷に合わせてパトリックのホワイトスニーカーを手に入れてください。